足を大切に

  • by

美と健康は足元から🦶

足管理士の安田智香子です🍀

今日で9月も終わりですね。

ホンマに早すぎるーーーーー💦

私たちのカラダは、

足が2本あるから、バランスが崩れやすくなっています。

どうしても、

どちらかに体重がかかってしまったり、

歩き方のクセによって、外側に重心がかかり、

筋肉の位置が偏ってしまい、

骨格の変形が起こります。

骨格の変形が起これば、

血液やリンパの循環も悪くなり、

また、内臓の位置も、圧迫するところや緩みすぎるところにより、

内臓の機能も安定しなくなってしまうのです。

そのため、

不定愁訴と言われる

病院に行っても診断がつかないけど、症状があってしんどいという状態になるのですね。

トラブル

骨格を整えるためには、

筋肉が正しい位置についていることが、大切です。

骨は、筋肉でしが動かすことができません。

では、

筋肉は、だれがつけるのでしょう?

自分でしかつけれません。

バランスよく立ち、そして、運動することですね😊

そのためには、

カラダの土台である足が大切❤️

ぜひ、足を大切にしましょうね😊