足管理健康協会

こんばんは。

美と健康は足元から🦶

足管理士の安田智香子です🍀

昨日のカオラボplus+から、そのまま京都に移動して、足管理健康協会

リンク

足から健康/一般社団法人足管理健康協会/日本一般社団法人足管理健康協会は、どなたでも気軽に楽しく参加できる啓蒙活動(セミナー開催)をはじめ、本格的にビジネスで活躍される療法士の育成まで行うことで、体の基礎である足から健康になる人を増やし、健康予防・介護予防に貢献し、日本を元気にしたいと願い活動している協会です。www.fcha.or.jp

のセミナーに参加していました😊

今回で日本で271回目のセミナーです。

会長もリンダ先生も、一度も休む事なく、続けられておられます。

この271回目という回数は、健康セミナーだけの回数。

そのセミナーの前後に、各地でワンデイセミナーがあり、

そして、1級研修と講師研修もありますので、

日本で開催されたセミナーの回数は、1,000回を超えているのかもしれません。

私は、このセミナーを何回目からなのかな?

たぶん1桁の頃。

1年目から参加させて頂いています。

もう15年目かな。

まだまだ、会長とリンダ先生には、足元にも及びません。

それは、もちろんの技術面だけでなく、

継続される事。

体調不良にもならず、韓国と日本を行ったり来たりしながらです。

コロナになってからは、

日本でも韓国でも、何度もPCR検査を受け、

そして、2週間の徹底した隔離をされています。

そして、日本各地へ移動して、

ほぼ毎日休みなくのセミナー。

どれほど大変なのか。

その合間に、先生達自ら、お客様に施術をされています。

韓国でも待っておられるお客様がたくさんおられるのです。

私がこうして、移動する事は、

私の師匠が、動かれているからですね。

同じ道を歩むものです。

足管理は、

トレンドもブランドも無い、5,000年続いた施術

トレンドもブランドも無い

流行りも無いのです。

ずっと、継続できる仕事。

こういう時代になって、世の中が変わっていったとしても、何も変わらず、

必要とされる仕事です。

手に職を持つ

どなたでもできる技術を手に入れませんか?