筋肉

  • by

こんばんは。

美と健康は足元から🦶

足管理士の安田智香子です🍀

私たちのカラダには、たくさんの筋肉がついていて、

その筋肉を動かしながら、カラダを動かしています。

筋肉には

🌟随意筋

🌟不随意筋

と2種類の筋肉があります。

随意筋というのは、自分の思い通りに動く筋肉で、

例えば、腕を動かす、歩く時に使う足の筋肉など、です。

そして、自分で止めようと思ったら止められる筋肉です。

もう一つに不随意筋は、自分の意思に関係なく、動いている筋肉になります。

例えば、腸の動きを止めてください。と言われても止められないですね。

不随意筋は、自分の脳からの指令によって動かすことができる筋肉になるのです。

随意筋を動かすことができるのは、脳からの神経伝達になります。

自律神経になります。

足管理を受けたことがある方は、わかると思いますが、

足の反射区を刺激すると、とても痛いですよね。

その痛いと感じるのは、神経を刺激しています。

足にある抹消神経を刺激し、1秒間に120mの速度で脳にまで刺激が伝わり、

そして不随意筋の内臓を動かすことができるのです。

そして、痛いと感じた場所は、攻撃を受けたとおもって、

早く治さないといけないと動き始め、細胞を修復すると言われています。

もちろん、足反射区を触って、痛いからと、病気になっているのではありません。

少し弱っていますよ💦

気をつけましょうというレベルからも、痛みを感じることがあります。

怖がらずに、日々の健康チェックとして、足管理を受けてみてくださいね😊

調子が良くなれば、本当に気持ちよく、眠くなりますよ😉

私は4日毎日受けたら、寝てました😴

image