手に職をつけませんか?

  • by

こんばんは。

美と健康は足元から🦶

足管理士の安田智香子です🍀

大阪もずいぶんと涼しくなってきました。

暑い夏の季節も、お盆からの長雨によって、今年はとても短かったですね。

『自分の健康は自分で守る』

医療者として、働いていた頃からすっと思っていたこと。

それをするために、ベネシュをすることに決めて、今があります。

もちろん、医療を受けることが必要な時もあるし、

なければならないもので、

病院や医療を否定しているわけではありません。

だって、私も資格は医療者ですから。

全てにおいて、病院の医療ではなく、自然治癒力や自然療法を勧めているわけではなく、

医療を受けるまでにならないカラダ作りを、自分自身で守れていく頃が大切だと思っています。

日々の食生活

日々の運動

笑顔でいること

楽しむこと

コロナにより、より一層と、自己管理ということが意識されてきたのではないでしょうか?

健康も自分で守ること

そして、仕事も、自分がなにがしたいのか?

ただ雇われていても、保証なんてなくなる時代で、

大手企業でも副業が認められたり、

独立を考える人も増えていると思います。

田舎ほど大変なようで、宮城県の加美郡の生徒さんと話していて、

飲食店の方は、もうやめて他の仕事を考えている方も増えてきていると聞きました。コロナ破綻 : ワタナベ薫 公式ブログ本日の仙台の夜、肌寒くて、外を歩く時、薄い長袖のブラウス1枚では寒いくらいでした。徐々に秋になるのではなく、一気に秋なんですよね。アーケードを歩いていると、がんばってお店を開いている所もありますが、客が1人も入っていないとか、お店が一個数百円のお弁当を露店lineblog.me

※ワタナベ薫さんのLINEブログを引用させていただきます

これからどうするのか?

を考えた時、

もちろん、今働けている会社があるなら、このままは働くことをお勧めします。

独立ほど、大変なことはないですから。

私は、まだまだ休みなく馬車馬です😂←経営力無さすぎなんちゃう?という声は聞こえない〜🙄

ですが、今後のことを考えた時、

自分で起業をできる人は強いでしょう。

環境に左右されずに、

自分の健康も守り、そして、周りの人の健康を守ることができる仕事。

これは、今後、とても強い職業になると思います。

足管理という手に職をつけてみませんか?

ただ資格を取るだけでなく、

副業として

自宅サロン経営

店舗経営

など、目標にあわせてサポートも致します😊

随時、無料説明会もおこないますので、

お気軽にお問い合わせください😊

image

※資格支援セミナーは4名以上から開催したします。

施術の練習相手が必要なためです。

また、今後、セルフケア法を学べる健康セミナーも開催していく予定です🍀