念願のベネシュの靴

  • by

こんばんは。

美と健康は足元から🦶

足管理士の安田智香子です🍀

今日もカオラボPlus+のお友達が来てくださいました😄

本当にありがとうございます❗️❗️

もう、嬉しいのと、楽しいのとで、

喋りすぎて、時間オーバー過ぎます😅

そして…写真とるの忘れるという😓

もう…ほんまなにやってんだか😓

初めてお話しした時は、4月のカオラボPlus+の時。

「ここに角質ができてて。何でなんでしょう?」みたいな感じで声かけてくださったように思います。首の反射区に角質ができていて、痛そうだったので、その場で少し削って😊

その時はそれくらいだったと思うのですが、

『いつかベネシュの靴が欲しいんです』って、私のブログにもコメントくれてはったりして。

嬉しいなぁ❤️

いつか、履いてくれはるといいなぁ😊

なんて思っていましたが、

今日実現しました😄

※どこでも足を触る🦶

ご実家が関西であるのは聞いていたのですが、2時間かけて💦

全然、近ないやんー😳

そんなに遠くから、ご実家のお母さんと旦那さんに子供さんを見てもらって。

もう、ほんとにありがとうございます❗️❗️

『ベネシュの靴を買うために、他の靴を買わずに我慢していたんです。やっと念願のベネシュの靴が買えます😄』

なんて、いい人〜😍

決してベネシュの靴を買ってくれるからでは無いですよ 笑

え? 何か?😗

🌟演奏で一日中立ちっぱなしになることも多いから、足にいい靴を履いたほうがいいんだろうなと思っていた

🌟ツアーで長時間バス移動とかもあったので、足が疲れる

🌟子育て中で、たくさん歩く

と言われていました。

人は人生でどれくらい歩くのでしょう?

だいたい、16万キロ

地球3周半から4周歩くと言われます。

1km歩くことで、16トンの圧を足が受けていると言われます。

1日、平均4kmくらい歩くとしたら、1日64トンの圧を体が受けているのです。

もう、想像すらできない🙄

どんな圧やねん?と、授業を受けながら思いました😅 笑

まぁ、でも、すごい圧を受けていることは理解できるので、

そやし、疲れるんやろなぁと。

その圧を分散するのは、足の裏にある土踏まずです。

image

アーチ形態というのは、バランスを取り、圧を分散するので、

真っ直ぐ立つことができるのです。

橋やスカイツリーやエッフェル塔など高い塔も、全て足元はアーチ形態になっています。

足の裏にも同じようにアーチ形態になって、体を支えます。

このアーチ形態を正しい位置に安定させて歩けるように設計されたのが、ベネシュの靴。

なので、疲れずに一日中歩いたり、立っていることができるのです。

私も立っている方が楽だったり

一日の疲れを歩くことでリセットしている理由はココです😉小平市・東村山市 リトミック 親子コンサート ママ音楽家Natsuko  ママ音楽家Natsukoさんのブログです。最近の記事は「ムジカベベ 3才からのわくわくコンサート、満席です! 紙相撲で遊びながら脳の発達を促す!?(画像あり)」です。ameblo.jp

なっちゃん😊

今日はありがとうございました❣️

たくさん履いてねー❤️

マイケル手帳に

『ベネシュの靴を履く』って、書いてくれてありがとう❤️

最近、ちょこちょこ、マイケル手帳の夢に書いたの❤️

って言ってくださる方が😍

もう、嬉しすぎます😭

ありがとうございます😭

大切な夢の一つの欄を使うなんて、

ほんと、もったいない💦もったいない💦

でも、夢だなんて、嬉しすぎます。

書いて良かったって言っていただけるように、

これからもしっかりサポートさせていただけるよう、頑張っていきたいと思います。