妊婦さんのような歩き方

  • by

こんばんは。

美と健康は足元から。

足管理士の安田智香子です😄

卓球混合ダブルス👏金メダル🌟

すごーい❗❗

ドキドキしたー😆

やっぱり、楽しんだモン勝ちっていうくらい、伊藤美誠ちゃんの笑顔で試合している姿がステキでしたね。

今日は、妊婦さんのようなお腹が大きい方の歩き方について。

お腹が前に突き出ると、

どうしても、腰が反ってしまいます。

それは、お腹が大きくなると、前に倒れそうになってしまうので、

背中を後ろに倒してバランスを取ろうとします。

そのため、

腰が反ってしまい、腰椎に負担が来てしまうのです。

肩も開き、

骨盤も開いてしまい、

ガニ股歩きにもなりやすくなってしまいますね🥲

お腹を突き出して歩いていると

⭐腰のヘルニアに注意

⭐股関節の循環が悪くなる

⭐循環が悪くなる

⭐足首を使って歩けないので、筋肉も弱る

妊婦さんだからと、お腹を突き出さずに歩きましょうね❤️

陣痛はお休みをくれますが、腰痛はお休みをくれません。

出産の時の腰痛ほど、辛いものは無いのです。

妊娠中の姿勢って、ホント大切。

安産のためにだけでなく、赤ちゃんが穏やかにお腹の中で過ごせると、

生まれてからも穏やかな子に育ちます。

そのお話は、この歩き方のお話が終わったらしたいなと思います☺️