よちよち歩く、アヒルさん歩き

  • by

こんばんは。

美と健康は足元から。

足管理士の安田智香子です。

よくある歩き方について、今日で4つ目になります。

自分の歩き方より、前を歩いている人の歩き方が気になっていませんか?

私もついつい見ながら歩いてしまいます😅

今日は、よちよち歩いているアヒル歩き

鳥 」のイラスト素材一覧 | ゆるくてかわいい無料イラスト素材屋「ぴよたそ」-9ページ

上半身が大きい方やお相撲さんや妊婦さんが、この歩き方をされている方が多いですね。

カラダを左右にゆすりながら歩く。

歩幅も狭く、歩くスピードもゆっくりになります。

アヒルさんのような歩き方をしていると

⭐腰椎を左右に揺れるので、腰痛になりやすい

⭐股関節や足首は、前後に動かす関節なのに、左右に揺れるため、痛めやすい

⭐前に進むのがゆっくりになるので、持久力も弱い

⭐スリーステップ歩行ができない

というような症状が現れやすくなります。

関節を痛めた時、

病院の先生から、『体重を減らしましょう』と言われるのは、

ただ、体重が重くて関節に負担をかかているからだけではなく、

足の大きさに比べて、上半身の体重が大きいと、

カラダを左右に揺すって反動をつけないと前に進まない。

そうすると、上のような症状につながる訳ですね。

関節をいうのは、弱いものです。

そして、関節はそれぞれ動く方向が決まっているのです。

その正しい動き以外の負荷がかかると、痛めてしまうのですね。

ただ痩せなさいにも意味があったのです😉