内股歩きで歩いていいのは…

  • by

こんばんは。

美と健康は足元から。

足管理士の安田智香子です。

歩き方で、ガニ股歩きの次に多いのは、

内股歩きです。

モデルさんのような歩き方ですね。

女性にとても多く、きれいに歩けると思われている歩き方。

正しい歩き方 (歩行訓練) | 健康(機能)靴のBENESU(ベネシュ)長崎西町店

一本線の上をまっすぐ足を交差して歩く歩き方です。

この歩き方は、見た目にはとてもキレイに見えますが、

モデルウォーキング法を学ばないと、関節を痛めてしまう可能性がとても高いのです。

モデルさんたちは、この歩き方をしていても、股関節が左右に揺れずに

まっすぐ足を出されていますが、

一般的に歩いている方の内股歩きをされている方は、

骨盤が揺れていて、足が、外から巻いて出していることが多いのですあせる

そうすると、腰にも負担がきてしきてしまうだけなく、

膝や股関節にも負担がかかりますね😭

内股歩きの危険性

⭐筋肉が固くなってしまう

⭐膝、腰、股関節の歪み

⭐循環も悪くなり、むくみやすくなる

⭐関節の変形が起こりやすい

キレイに歩くということは、

カラダを痛めること無く、

いつまでも歩ける歩き方です😉