より効果的に歩く

  • by

こんばんは☺️

美と健康は足元から。

足管理士の安田智香子です♫

誰でもできる健康法の3つ目

ウォーキングです。

健康のために。

足腰鍛えるために。

死ぬまで歩けるために。

ダイエットのために。

などで、ウォーキングをされている方も多いと思います😊

ウォーキングの効果というのは、

検索したら、すぐに出て来ますよね😊

そして、

今は市町村や企業でも、ウォーキングアプリというのも取り入れて、歩数によりプレゼントやポイント還元されています✨

私も大阪府のアプリを活用していて、

コンビニのコーヒーがちょくちょく当たります✌️

1回だけ、QUOカード3,000円当たりました😆✌️

歩け歩け

というのは、今はどこでも言っていますが、

ただ歩くより、

より効果的に歩けるといいですよね。

関節を痛めずに、

循環が良くなり、

筋肉もしっかりしてくる

ように歩くと、

美脚にもなりながら、

健康を保つ事ができます✨

ウォーキングをする上での大切なポイント

①19時〜21時の時間が良い

 これは、この時間が腎機能に気が集まるので、

一日の老廃物を出す効果が高まります。

②40分以上歩く

 脂肪燃焼しやすく、ダイエット効果も!

 循環を良くする

③スリーステップ歩行で

 足首をしっかり使うことで、ふくらはぎの筋肉を使い、循環を良くします

④正しい靴選び

 自分の足のサイズの靴を履く事で、靴と足がピッタリ密着する事ができる。

 だから、スリーステップ歩行ができる。

 大きい靴や、軽すぎる靴は、不安定になり、

足首を歪ませて、関節や筋肉の位置をずらしてしまいます。

ただ、歩くより、

より効果的に歩きましょう😄