ベネシュ大阪松原店を始めた理由その①

  • by

こんばんは。

美と健康は足元から👟

足管理士の安田智香子です音譜

image

毎日、蒸し暑いですね〜。

雨も早く落ち着いてほしいです…

今日も、妹とウォーキング。

もう、雨は大丈夫かなぁと傘を持たずに歩いたら、最後に少し雨が降り出して、

あーぁ…笑い泣き

私がなぜ足や靴を仕事とするようになったのか。

以前も少し書いたように思いますが、

忘れないようにするために、

時折、書いてみようと思います。

足と靴を始めた一番の理由は

結果が早かった

もう、これに尽きるのですが、

お店を始めた理由は、

病院が潰れたから

です。

私は、市民病院で働いていました。

公務員です。

もともと、京都で看護師で働いていたときも、国立の病院で働いていまいたので、国家公務員です。

そして、助産師として大阪で働いた病院は市民病院。地方公務員ですね。

市民病院が潰れる

これ、なかなか衝撃ですよね。

全国ニュースにもなって、テレビに病院が写っていました。

病院潰れるって決まるの、あっけなかったです。

だって、9月ころまで院長は「潰れません!!大丈夫です!!」って言ってたのに、

12月の議会で

閉院決定

来年3月で閉院です。

職員は就職活動

患者さんは、次の病院探してね。

えー汗

なんと、軽い…

あー、病院って、潰れるんだ…民間病院でなく、市民病院が潰れるんだ

自分の身は自分で守らないといけないんだな

そんなふうに思った事を今でも思い出します。

今、どうでしょう。

健康

自分で守りましょう

免疫力アップしましょう

病院で診てもらえない

なんて事がありえる世の中になっています。

誰の世話にもなりたくない

ピンピンコロリで逝きたい

死ぬまで現役

なんてみんな思うことでは無いでしょうか?

私もです。

妹には

連絡ないなぁと思ったら3日後くらいに、そーっと見に来て。

アヤシイな?と思ったら、またそーっとほっといて。

腐る前に発見で!! 笑

なんて、なかなか難しい依頼をしてあります。

まぁ、キツめの冗談ですが 笑

やや本気

自分は大丈夫

ずっと健康でいれる保証はどこにもないかもしれません。

ですが、

日々の努力で、健康を維持できますね。

ぜひ、足から健康を見直してみましょうニコ